文字の大きさ :
| ホーム | うつわ | 自己紹介 | 取り扱い店 | メディア紹介 | リンク | お問い合わせ |
深夜に千葉県松戸市の実家に戻りました。
昨夜、やっと携帯の留守電記録が入り、
割と安定して携帯が繋がるようになりました。

皆さんの無事を祈っています。
津波も原発も・・心配でたまりません。
でも、今出来ることを冷静にやるしかないと自分に言い聞かせています。

陶ISMは中止になりました。

以下、連絡をくれた友達に送った一斉メールです。
情報は昨日のお昼のものです。
昨夜、電気が来て、水道も恐らく今日には復旧しているはずです。

********

岩間は震度6強の衝撃で屋根の瓦が落ち、
作業場も割れた器で酷い状態になりました。
でも怪我もなく、福島の姉家族も千葉の両親も無事でした。
原発の心配で福島の姉家族は今千葉に向かっています。

まだ断水と停電が続いていて、
携帯も電話も気まぐれに通じたり通じなかったり。
幸い少量だけど水や食料、懐中電灯、ろうそく等があったので、
どうにかしのいで、ラジオをずっと聞いてました。
昨日親が、大量の水や食料を持ってきてくれました。

今屋根の応急処置をしていて、ご近所さんと皆で協力しあっています。
皆が無事で良かった。
今生きてることに感謝です。

とにかくこれだけは。
災害に備えて日頃から準備を。
東京で同じことが起きたらと思うと怖いです。
被災した皆には言うまでもないことだけど、前代未聞の災害なので、
どこに飛び火してもおかしくないと思います。
準備をしていない皆も、備えてね。
特に水(飲料水のほか、常にお風呂に水を貯めとく)、懐中電灯、非常食、
電池、寝る前には携帯、靴、電灯、電池入れたラジオを近くに。
電源がなくても繋げられる旧式の電話機や灯油ストーブもあるとすごく役立ちます。

心配してくれてありがとう。
またみんなと会いたいです。
どうか、無事でいてくれますように。
周りの人達と協力しあって、乗り越えて行けますように。

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
コメントする