文字の大きさ :
| ホーム | うつわ | 自己紹介 | 取り扱い店 | メディア紹介 | リンク | お問い合わせ |
Img_7b640037130e7ef5f881858859bbb13a
Img_740126986ede987ee688b3017a6bcd4e
Img_ab37460e58b119642e35b7aaad6faf96
2か月ぶりのブログ更新でございます。
花火のお仕事も無事終わり、いまとなっては夢のようで、あーほんとうに豊かな体験をさせて頂いたなあとしみじみ。詳しくはまた後日写真とともにアップします。

今回の写真は、大洗で人生初の打ち上げに参加したときのもの。
二尺玉、入った~!!の図。
直径60センチ、重さ80キロ、打ち上げに必要な火薬は5キロ。
3枚目に尺玉をお腹に抱えた野村社長が映り込んでる。ワハハ。

先日〆の仕事で、花火の撤収現場に行ったら、野村花火が大曲で総合優勝したとの朗報が。
我ながら気づくの遅すぎだけど、は~生で観たかったなあ。
土浦は必ず行こう!!
映像は優勝したのとは違うけれど、長岡恒例の天地人花火。
Youtube「野村工業の天地人花火」→ (Click!) 
このオーロラは。。
帰宅後に観て、あまりの興奮に寝つけず。生で観たら、気絶必至・・。

私は専門家ではないけれども、野村花火にはPoetryを感じる。
ものすごい迫力なのだけれど、とても、とても繊細な印象。
技術だけではない感性の世界。本当に素晴らしい。
何十年もの歴史、いくつもの工程を経て生まれた花火が、夜空に花開いて一瞬で散る。
大したお手伝いはできなかったけれど、少しでも関わらせてもらえて、幸せでした。

ちなみに、Youtubeの映像、解説者のベタな感想に、もっと何かないんかいとツッコミつつ、実は自分も同じ言葉しか浮かばなかった・・すまん。