文字の大きさ :
| ホーム | うつわ | 自己紹介 | 取り扱い店 | メディア紹介 | リンク | お問い合わせ |
友人の文章。その好奇心、謙虚さ。
分からないから、自分なりに調べて形にして、いろんな人とシェアして深めていくという姿勢が好き。文章もとても分かりやすい。Vol.3まであります→
『りんごの木を植えよう≪安保法案を考えてみた≫Vol.1』 (Click!) 

「今の世の中は政治の話をすることが日常的ではない様なので、私の様な人間は「変わり者」扱いをされることも多いのですが、政治の話をその辺で話せなくなることは避けなければならないと思います。政治の話をタブーにすることで・話せなくなることで、声が大きい人だけが得をすることも十分にあると思うからです。
だから少し安保法案について考えてみます。専門家ではなく、素人の…ちょっと“こうるさいオバハン”が調べたり、考えたりしたことです。だから間違いもあるでしょうことを最初にお断りしておきます。」

政治や社会について語ることは、日々の生活について語ること。
家族や友達、恋人。大好きな音楽や映画。今日見た風景・・
すべてと深く深く繋がっている。
知り、考え、疑問に想い、分からないなりにも身近な人と話してみる。
大切な何か、自分自身の生き方や感じ方、
当たり前にある毎日の営み、愛しい人の存在に改めて気づいたりする。

堰を切ったかのような激しい夕立。
カナカナが鳴き止んだ。
風が通り抜けていく