文字の大きさ :
| ホーム | うつわ | 自己紹介 | 取り扱い店 | メディア紹介 | リンク | お問い合わせ |
Img_1ddc9d51d7de9e38dc4a1cb9de5bc797
土 水 風 火

窯に火を入れるたびに
身体の芯にポッと
小さな炎が灯り
窯の火を落とすたびに
森が一層 しんと静まり
夜空の青の密度が
身体の隅々に 染み渡る

高温のときの炎は
真っ白な月のよう

初めて薪窯を焚いたとき
窯のなかの炎が
まるで生き物のように蠢く姿に
お酒とお塩をお供えし
手を合わせる意味が
なんとなくだけど
分かったような気がした

神聖で妖しく美しい
摩訶不思議な営み
元素と戯れる
焼きものというお仕事