文字の大きさ :
| ホーム | うつわ | 自己紹介 | 取り扱い店 | メディア紹介 | リンク | お問い合わせ |
Img_16066374d55c88addccba626bc3059bb
Img_bab596a6b8ecd6b7c3cd959b86877fcc
Img_444133b69f1f69b9f22a194f8142db31
遅ればせながら、秋の陶器市、秋晴れの清々しい空の下、今回もたくさんのお客様、友人たち、仲間との出会いや再会に、やっぱり嬉しすぎて涙目に。。美味しい差し入れや手作りの贈り物までいただき、あ〜〜。どうすればいいんだろう…ってぐらい、感謝、感謝です。私にとって、ここはいつだって帰る場所なんだなあ。

穏やかな暮らしを送れるということ。自然環境はもちろん、普段の暮らしを支えてくれる人たちがいなかったら、ここには帰れないのだと、年々痛感させられています。

いつもお手伝いしてくれる愛しのコムちゃん、常連さんともすっかり仲良しの母。一緒に写っているのは偶然にも母と同級生の超常連さん。私が出店を始めた頃から足を運んでくださっています。
写真はないけれど、野村花火で夏のあいだ一緒に働いていたアキちゃんが、大量のヤスリがけを手伝ってくれました。そして、大好きな野村花火のしゃちょーもご来店!めっちゃ嬉しかった。

常連さんのなかには10年以上のお付き合いの方もいて、器はそんなにたくさんは必要じゃないだろうし、もう買わないでいいよ〜〜‼️と。それでも会いに来てくださり、いつも親戚に再会したかのような気持ちにさせてくれます。

はっきり言って未だに陶芸は下手だし大したものは作れないけれども、ここにいられることをこれからも大事にしていきたいと強く強く思います。
ほんとうにありがとう。
また来春まで、それぞれの場所で気持ちよく過ごせますように。そして、笑顔で再会できますように。