文字の大きさ :
| ホーム | うつわ | 自己紹介 | 取り扱い店 | メディア紹介 | リンク | お問い合わせ |
Img_9776da7f5b90578f0b19d903895c6551070d1996
Img_4a82840e5c8b77dd0916938ed5e7f33ca017f884
最近は、10月の個展に向けて試作したり、
定番の器を作ったりしています。
写真が手びねりのビアマグ。
最初はなかなか思うように作れませんでしたが、
少しずつ形が見えてきました。
やっぱり手びねりは楽しい~!!
これから色々新しいものを作っていこうと思います。

上の写真は、器を扱って頂いている大阪のqupuqupuさんの店内。
先月、大阪の母の実家で祖母の95歳の誕生日を祝い、
その翌日、念願のqupuqupuさん訪問が実現。
店主である雅美さんが、ご自宅の2回を改装し、
棚などもほとんどすべて手作りされたという素敵な空間でした。

美味しいお茶とお菓子を頂き、雅美さんとしばらく談笑。
一緒にお店を経営されているお母様との関係が話題になり、
笑いの絶えない楽しい時間を過ごさせて頂きました。

店内の器も欲しいものばかり・・・。
あれもこれもと、手に取って眺めていたら、
あっという間に時間が過ぎてしまいました。

作家さんの手作りの品一つ一つを本当に大切にされている、
その気持ちが伝わってくる丁寧なディスプレーで、
私の器をその一員に加えて頂けたことに改めて感謝です。
大阪に行く機会のある方、是非足を運んでみて下さいね!
ホームページは、 (Click!) 
先週、お米を買わせて頂いている近所の農家、
斎藤家に頼んだお米を取りに行くと、
さすがは梅農家~!梅を天日干し中で、真夏の日差しを受けて、
一粒一粒がとても鮮やかに輝いていました。
それぞれが微妙に違う色合いで、立ち止まってじ~っと眺めていると、
多分(←絶対)、物欲しそうな顔をしていたんでしょう、
沢山おすそ分けして頂きました~。嬉しい!!

そこそこ酸味はあるけど塩辛くない、という私好みの梅干し。
結局縁側で、ご夫婦や、立ち寄られたご近所さんと1時間長話して、
その間、これも自家製のシロップにつけたカリカリ梅を頂き、
更にそのシロップを水で割った梅ジュースまでご馳走になり、
やっぱ夏はクエン酸ですわ・・と元気になって帰ろうとすると、
あれ?頭がぼわっとしてる!?
もしかして、と車のミラーをのぞいたら、そこには酔っ払いが・・。
梅酒に入ってる梅干しを一粒食べるだけで、
真っ赤になる程、お酒に弱い私。
「ほんのちょっとだけ焼酎も入ってたのよねえ~。」と奥様。
早く言ってよ~!笑

5月の陶器市を終えてから、大阪行ったり福島行ったり、
家にいれば来客三昧と、遊びまくってしまったツケが、
猛暑の夏にやってきました。
最近は、毎日翻訳の仕事をしながら、
秋に開催する個展に向けて制作しています。
作業場には勿論?冷房がなく、日当たりの良い窓だらけの空間は、
今後9月ぐらいまでは、地獄のサウナ部屋と化します。
痩せたい人は、是非、お越し下さい~。

今取り組んでいる翻訳は、
NHKーBSのハイビジョン特集で放送される予定の、
ヘレン・ケラーに関する番組の訳。

「奇跡の人」のイメージが強いヘレン・ケラー&サリバン先生。
彼女達の成し遂げたことは本当に奇跡だったのか?
最新の脳科学や、ヘレンの著作、伝記などから、
彼女の知能の発達、恋人の存在やサリバン先生との葛藤など、
今まで注目されていなかったヘレン・ケラー像を探るという、
個人的にもとても興味のある内容。
舞台でヘレン&サリバンを演じたことのある大竹しのぶさんが、
番組のナレーションを担当するらしい。
私の仕事は、ヘレンの著作を読んで、
ナレーションの足しになる部分を抜粋、
現地のヘレンの研究者や盲聾者のインタビューを訳すこと。

翻訳は、まだまだ駆け出しなのだけれど、
これまで興味を持っていなかった分野に、
否応なしに引きずり込まれるのが刺激的。
今回も、盲聾者の人たちの感覚、認識に触れたり、
かの有名な「井戸端の奇跡」が、
かなり脚色されたものであることに気付かされたり。

しばらくは、暑い昼間は制作を断念して翻訳。
ひぐらしが鳴き始める夕方から夜更けまで制作の2重生活が続きそう。
日が暮れると、昼間の暑さが嘘のように爽やかな風が吹いて、
夜更けのラジオを聞きながら、制作していると、
とても気持ちよく集中出来る。

そして、ひとしきり作って、集中を解いて作業場を出る瞬間が好き。
夜の空気を一杯に吸い込むと、
森も空もとても静かなのに、しんしんとエネルギーに満ちていて、
とても、懐かしいような、すがすがしいような気持ちになります。

そして、大変なことも時にはあるけれど、
やっぱりこれは、良い生活だなあ、って思うのです。

今宵も素敵な夢が見られますように。
Img_46f338598d48e66e4fb0b211c0e51f8c04df7f7c
Img_37cb966815e77fa6ce969c7f3ea57734375c061d