文字の大きさ :
| ホーム | うつわ | 自己紹介 | 取り扱い店 | メディア紹介 | リンク | お問い合わせ |
Img_bee00f67bed61cbca73651716050eb278b2c079c
口径7.5-8.5cm 高さ7.5-9cm
Img_03097a9e2350e9590b165bc62a0c3aca2c790b17
口径12-13cm 高さ6-6.5cm
汗だくの制作が2カ月続いたおかげで、友達に会う度に、
「痩せた!?・・つーか、やつれた!?」と突っ込まれている小野悦子です。

さすがにこの酷暑の中での制作はキツイ。
先週、とうとう熱中症気味になり、日中の制作は断念しました。
でも、作りも今週で何とか終わりそうかなあ。
そして、その後待ち受けてるのは窯焚き~♪って・・更に暑いではないかっ!!
どうか窯焚きの日は涼しくなりますように。

体を張って制作した器たちのお披露目日が決まりました。

益子町のカフェギャラリー、ゾーファンチィでの「手びねりのうつわ展」
10月1日金曜日から11日月曜日まで開催です。

作坊 吃(ゾーファンチィ) 
TEL:0285-72-3606 
サイト: (Click!) 
メール:chi@zuofang.jp

先日、チィの鈴木史江ちゃんと、DM用の写真撮り&打ち合わせをしました~♪
写真はなかなかうまく撮れなくて、あーだこーだ色んな構図でパシャパシャと、
かなり夢中になってしまい、蚊にさされまくりでしたが、
チィの美味しい料理を食べながら、久々にゆっくり出来て、
体も心もたっぷり満たされました。

実は、ゾーファンチィは、私にとってゆかりの深い場所なのです。

このカフェは、鉄・陶芸作家であり、ガーデニングも手がけている
ジョニーさんこと篠崎英夫さんのJohnny's Art Studioにあります。
実は私は修行時代に、このスタジオで轆轤の仕事をしていて、
丁度その頃に、敷地内にある物置のような小さな小屋を改装し、
新しくカフェを作るという話が持ち上がりました。
そこでジョニーさんに紹介されたのが、チィの経営者となる、
史絵ちゃんとくみちゃんでした。

彼女達は、仲間内で、掃除から床張り、壁塗り、内装まで、
すべてを手掛け、薄暗い埃にまみれた空間が、みるみる内に
廃材を再利用した居心地の良い空間へと生まれ変わりました。
はじめは土日のみの営業でしたが、口コミでお客さんが増え、
雑誌などにも取り上げられるようになり、数か月前から平日もオープンするように。

数年間の間に、敷地内に小さな雑貨屋さんが次々と出来て、
カフェ自体、ライブイベントやマッサージ、時には占いまで、
色んなことが体験できる場所に進化しています。
今後もどんどん楽しくなっていきそうな益子町の憩いの場です。

とにかく、カフェを取り巻く人達がとても面白い。
物作りを生業としている人達がほとんどで、一癖ありながら?実直で素直な人達ばかり。
足を運べば、いつでも気持ちの良い仲間に会えて、馬鹿話から人生論まで、
色んな想いを共有できる、そんな愛しい空間です。

写真撮りをした時も、ここで初個展を開けること、
大好きな人達と一緒に仕事が出来ることの有難さを改めて感じました。
そして、その気持ちをちゃんと形に出来るような仕事をしたいと思いました。

皆さん是非足を運んで下さいね。
焼き菓子職人Sayariさんのお菓子の販売や、ライブなども予定しているので、
追って詳しく告知させて頂きま~す!!

それでは、すがすがしい秋風の吹く益子町で、10月に是非お会いしましょう!