文字の大きさ :
| ホーム | うつわ | 自己紹介 | 取り扱い店 | メディア紹介 | リンク | お問い合わせ |
先週、暖かくなったなあ・・と思ったら、
今週は、こんこんと積もりましたね。
朝起きて雨戸を開けると、純白の景色が。
あまり積もると山を降りられなくて困るのだけれど、
今回は買出しも済ませてあるし、溶けるまで山篭りです。

最近は、注文の器を制作しながら、翻訳の仕事をしています。
今回の翻訳の舞台は、何と宇宙。
火星探査から始まり、地球外生命体はいるのか?
タイムトラベルは可能なのか?
宇宙はどの様に生まれ、どんな終焉を迎えるのか?
どれもナショナルジオグラフィックの番組の訳で、
その内容は、何とも壮大です。
120%の文系頭を駆使して科学の世界と格闘中。
目指せ、宇宙博士!?

科学や物理の世界は、どちらかと言えば苦手分野ですが、
こうして映像を見ながら翻訳をしていると、
心が動かされます。
本当に、あり得ないような偶然が積み重なって今がある。
そして、何より自分の無知を思い知らされます。
宇宙のことも、地球のことも、知らないことだらけ。
勿論、人の体のことも!
今回、初めて人体の元素について調べました。
今更ながらに自分の体と向き合っている感じです。

また、NASAの火星探査チームのメンバーの素晴らしいこと。
探査ローバーの状況に一喜一憂している姿、その瞳の輝き。
彼らの興奮が手に取るように伝わってきて、
私まで一緒に興奮してしまいました。
好きなことに必死に取り組んでいる人って、やっぱり違う。
圧倒的な目をしています。
私達の想像を遥かに超えた宇宙の神秘だけでなく、
人間の生き生きとしたエネルギー、命の躍動感。
そういうものが画面を通しても、確かに伝わってくる。
勇気を貰えます。
番組が放送されるのは、まだまだ先ですが、
放送日が決まったら掲載しますね。

それより前に、器の展示予定をちょぴっと告知。
3月20日~21日に益子で開催される陶ISMに参加します!
全国から90人近くの若手陶芸家が集まり、
展示販売をするというイベント。
盛り上がること間違いなしのお勧めイベントなので、
是非是非予定を空けておいて下さい。
詳しくは、後日改めて告知させて頂きますね。
サイトは (Click!) 





Img_50e93baa3fd8a094f7e7c9e07f340ec05d7737a2