文字の大きさ :
| ホーム | うつわ | 自己紹介 | 取り扱い店 | メディア紹介 | リンク | お問い合わせ |
Img_2a0047ce4a35841510a2c02f59a85cd6
Img_9e53c442e7465d8a9c5a02ebaea96d75
数か月前に私の愛車のサイドミラーを糞だらけにした鏡好きの庭の住人、ジョー(ジョウビタキ雄)。
(その時のいきさつは過去ブログ→ (Click!) 
車は移動させてもらって、どこかに鏡でも吊るすかと思っていたら、一週間後には、ちゃんと代わりの場所を見つけていた。
それが、写真2枚目。作業場の薪ストーブの煙突。
ここの壁に付いている部分を鏡に見立てて、毎日つついて遊んでいる。
新年明けても、飽きることなく続けているので、その小さなコツコツという音を聞きながら、制作するのが私の日課となった。
何だか楽しい。
Img_5fb251ca4a8902344f7d5e39f2212f8a
Img_3d19f354d59cf3c773b44d1459b956f4
Img_465cf78be024ace28e74bcb4ea922bca
今日は、ミュージシャン、えこさんのラジオ番組「えこのはなうたのススメ」の収録で中野へ。
きっかけは、映画『選挙2』の上映会。
参加してくれたプロデューサーの谷津さんが、後日連絡を下さったことで、出演が決まった。

CDを聴いたときから、予感はしていたのだけれど、えこさんとは、昔から繋がっていたような、そんな近しさを感じた。
柔和な表情に、優しい歌声。
懐かしい焼き物との出逢いから、福島への想い、最近の上映会のことまで、彼女の中に流れるゆったりとした時間に包まれて、芯からリラックスして、会話をすることができた。

相変わらず、要点を簡潔にまとめるのが苦手で、前置きが長くなりすぎたり、どう表現したら良いのか分からなくて、言いよどむ瞬間もあったのだけれど、言葉を探すプロセスを、静かに見守って、寄り添ってくださる方でした。えこさん、スタッフの皆さん、本当にありがとう。
思いがけないところから、素敵な出逢いに恵まれて、とっても嬉しい。

番組では、史上初のちょっと恥ずかしいお披露目?もあります。
そして、このお披露目がきっかけで、私の中で、閉ざしていた(ことに今朝気づいた)扉が1つ開いた。
なんなんだろう・・。不思議。導かれているのかな。

IBS茨城放送で、2月23日から隔週日曜日の夜。3回に渡っての放送。
近づいてきたら、また改めて!
ゲスト出演させて頂いたラジオ番組「えこのはなうたのススメ」、第1回目の放送が近づいてきました。
今週末、23日の日曜日。茨城放送(水戸 1197kHz、土浦・県西 1458kHz)で、夜10時から10時半まで。
茨城県内(と栃木、千葉県の一部?)ではラジコでも聴けます。⇒ (Click!) 
プロデューサーの谷津さんが、全国のラジオ局(FM、AM含め)が聴ける、スマホ、タブレット専用のアプリを紹介してくれたので、茨城県外の方、良かったら。
こちらは、ラジコならぬ、RAZIKO!紛らわしい。笑 ⇒ (Click!) 

初回は、主に焼きものとの出逢いや、今の暮らしにたどり着くまでの道のりについて、話をさせてもらってます。

番組では、毎回トークの合間に2曲、音楽が流れます。
1曲目は、ゲストの好きな曲。
2曲目は、「はなうた」のコーナー、えこさんとゲストとのコラボ曲。

第1回目の放送では、思春期の頃に書いた「欠片」という詩をえこさんが歌ってくれています。
当時は、誰かに読んでもらうなんて出来なかったと思うし、えこさんに出逢うまでは、昔紡いだ言葉が、こんな風に歌になって、誰かに届くなんて想像もしていなくて。
だから、今、とても幸せな気持ち。
ここから、また新たな気づきを貰えそうな予感がします。
お休み前のひとときに、是非お聴き下さい。


*********

「欠片」

窓の向こうに流れる世界
外の騒めきから
隔たれた小さな場所で

見慣れた景色
もぎ取られた花
新しい土地を求めているの?

存在は彼方向こうに
見えたり
見えなかったり
パズルのように
組み合わせたり
ばらばらにしたり
ひらひらと舞う花びらのように
飛んでみたり
落ちてみたり

親しい世界に
還っていくの
親しきゆえに
奪い続ける私よ

在ることで
取り残されるのは
越えられずに
留まるのは

私は
ただ観ていたい
あの限りない記憶を

忘却の彼方に
置き去りにした
あの欠片を

世界の最初の愛に
浸されていた
私の分身を