文字の大きさ :
| ホーム | うつわ | 自己紹介 | 取り扱い店 | メディア紹介 | リンク | お問い合わせ |
Img_b9977009b15122f9741f411b52d8c6b6
Img_ab5a7cf3c3270ac6664b0bb291c5387a
遅ればせながら、前回の上映会のお礼&ご報告!
先月の『標的の村』の上映会、おかげさまで大盛況でした。
参加して下さったお客様、ご協力下さった皆さん、本当にありがとうございました!!

今回、水戸での上映を提案してくれた、茨城映画センターの本田さん。
映画を観た後、お互いの感想をやりとりしたメールの中で、こんな言葉を綴られていた。ご本人の了承を得られたので、皆にもシェアしたい。

「仲井真があんな金で裏切るとは思っていなかったのです。自民党県連の寝返りはあったとしても、オール沖縄県民の圧倒的な世論を背景にすれば、まさかと思っていたのが・・・・・・自分の甘さが悔しい。
ただ、沖縄の人たちの悔しさ、怒りが想像できても、実感できないもどかしさがあったのです。
ともすれば東日本に住むせいか、私は、沖縄の事にはなかなか目が向かない弱点があるのです。そこで、遅ればせながら上映しようと思った次第です。

しかし、正月、試写Vを観て、決して今からでも遅くないと思いました。涙が出てしかたがなかった。
この作品を、埋もれさせてしまうわけにはいかなくなったのです。
どうせ、上映するのなら、県内に広く知らせ、その参加者が地域でも上映会を開催する。
そして沖縄の闘いに共感、共鳴できる人の波を起こす。
その波の広がりをつくっていけたら、少しは沖縄で闘っている人たちに顔向けができるかな・・。」

上映後、お客様が列をなして高江SLAPP裁判の上告受理を求める署名や、
高江の活動のために募集したカンパにご協力下さって、17万円もの支援金が集まった。
地元でも上映会を検討してみたい、とアンケートに書いてくださった方や、高江に実際に座り込みに行きたいという問い合わせもあり、スタッフ一同、その反響に驚くと同時に、今後も続けていくことの大切さを痛感した。

そして、遠方から、高江の現実を報告しに駆けつけてくれた親友の鈴木祥子。
あなたのエネルギーと、愛情の深さには、いつも圧倒されっぱなしだよ。
心から感謝。

言葉を失うほど打ちのめされる、そんな現実を前にしても、人は決して無力ではない。そう思わせてくれる出逢いに恵まれてきたんだなあ、と、改めて感じた1日だった。
きっとこれからも。
映像の力、人の創造する力、そして想いが繋がっていくことの大きさ。
上映会を開催する度に、皆に励まされ、生きる力をもらっている気がする。

核の問題にしても、沖縄の問題にしても、何十年も行動してきた先輩たちがいる。
私は、まだ3年にも満たない。
保育園に通い始めた子どもなんだよな、と最近思う。
まだまだ先は長い。だから、一過性ではなく、持続する想い、行動を育てていきたい。

ちなみに、昨年キネマ旬報文化部門でベストワンに輝いたこのドキュメンタリー、
宇都宮でも、4月27日(日)に上映されます。
お時間のある方は是非⇒ (Click!) 
Img_72f133dd0537534669ff4c5cc7dd6ff1
春だ春だ~♪と浮かれている間に、1週間後に迫ってきました益子陶器市~!!
ヤバいヤバい・・ほんと今回は準備押し押しのぎりぎり。
しかし、気合でどうにか間に合わせるぞー!オー!!

日程は、4月26日(土)から5月6日(火)の11日間。
あらゆる手作りのものが、町中を埋め尽くす楽しいイベント。
私は、いつもの益子町城内坂のじゃりん小径(じゃりんこみち)の右奥テントで皆様をお待ちしておりま~す!
詳細は益子町観光協会のサイトをどうぞ~。
 (Click!) 

最終日は午後3時過ぎには、あちこちで片付けが始まりますので、最終日にいらっしゃる場合は、早めにお越し戴くのがオススメです。ゆっくりご覧になりたい方は平日がねらい目かも。益子は、朝晩結構冷えるので防寒具をお忘れずに!!
Img_826fe84037705d59548c331eddcdb16c
Img_f843d50081bb9a1e1b9e0447e06098a3
Img_9badfa5cc5b7f2a802c558b681e36a49
今日は平日なので、ヤスリがけしながら、ゆったり出店。
日動美術館の学芸員をしている友達が遊びに来て、一緒にお昼食べて長話。
お隣さんたちは、オセロ対決。
のんびりな日も良いもんですなあ。

にゃんと、三軒隣のお仲間テントでは、猫ちゃんたちも店番しとった。
しかし、見ての通り、接客態度は微妙・・(; ̄O ̄)

明日から後半に突入~♪
いつも通り、お客さん、友達、そして仲間とのふれあいに、
沢山のエネルギーをもらっていて、本当に充実した日々。
この仕事を続けることができて、幸せだなあ~と、しみじみ思う。
陶器市は6日まで開催中です!