文字の大きさ :
| ホーム | うつわ | 自己紹介 | 取り扱い店 | メディア紹介 | リンク | お問い合わせ |
Img_ddfb20510e227d0307fad25eaf994846

8月15日、陶芸の師匠、鈴木秀男さんが永眠した。
67歳だった。

私にとって、人生の師であり、家族であり、唯一無二の親友でもあった。
訃報が届いた朝、私はフェスティバルFukushima! に参加するために、福島にいた。
もしかしたら、お迎えが来てしまうかもなあと、そう予感しながら迎えた盆踊りの日。
あの世とこの世が繋がる時間。
泣いては踊り、笑っては踊り、益子にとんぼ帰りをして、翌日16日に家族葬で送り盆。

共に過ごした最期の日々。
日常のような、非日常のような時間の沿線上。
あらゆるものの境目が曖昧に溶けたまま。
生前は言うまでもなく、最期の最期まで、抱えきれないほど大きなものを与えてくれた。
だから、1つずつすくい上げながら、生きていきたい。

四十九日を迎えた昨夜、土浦花火大会が開催された。
盆踊りに花火。
私は今も、護られているんだな。

土浦の花火は2回目。
野村花火、そして社長と共通の友人とのご縁で、桟敷席で鑑賞することができた。
全国の花火師さんたちが、尺玉、音楽に合わせた連発花火、スターマインと、
創造花火で日本一を目指す。
お客さんたちも目の肥えた方ばかりのようで、何重にも重なる円が少しでも乱れたり、
消え口が揃わなかったりすると、「あ~」とため息がもれる。
スターマインも、素晴らしかったなあ。
こんなにも多彩に繊細に、火で音を空に描くことができるなんて・・。
人の感受性、創造性は無限大。
そして、大好きな創造花火の部門では、「パーマが失敗 みだれ髪」なんてものもあり、
(公式パンフには花火師さんのコメント「こんなチリチリじゃ外を歩けないよ~(泣)」が。)
会場が笑いに包まれた。

80万人の人たちと共に見上げた空。
2時間半に渡る火の魔術。
色んな想いが、浮かび上がっては消えた。

フィナーレの後、隣にいた友人と顔を見合わせたら、お互い涙目で。
東京から出てきてくれた友人からは、
「生きるってことを盛大に祝っている感じがした」との言葉が届いた。
ほんとうに、その通り。
人生のすべてを祝福されているような時間だったよ。
花火師の皆さん、主催者の皆さん、特別な夜をありがとう。
先日の土浦の花火にあまりに感動したので、スターマイン動画をシェア。
まずは、お世話になった野村花火の優勝作、「幻想イルミネーション」⇒ (Click!) 

何度見ても、カッコイイ・・・。
観終わった後、なんだろう、何かが圧倒的に違う、と感じた。
それを的確に表す言葉を私はまだ持ち合わせていないのだけれど、
とにかく洗練されていて、品格がある。
あの色彩の変化。緻密さ、繊細さ。
構成も細部まで、とことんこだわっているんだろうなあ。
野村マニアがいるのも納得。
この夏、そして今回の土浦で、いろんな花火を観させてもらって、
野村花火は引き算の花火なんだなあと思った。
社長が言っていた「余韻を残さない潔さから余韻(や感動)が生まれる」。
色んなことに通じる言葉だと思うのだけれど、今回の花火を観て、改めてハッとさせられた。

最大のライバルと言われている紅屋青木煙火店の「ILLUSIONS」は準優勝。
審査員も大変だろうなあ。どうやって、甲乙つけるんだろう。鳥肌ものです。
 (Click!) 

そして、心底あったか~い気持ちにさせられたのが、齊木煙火本店の「にじいろ」。
「花子とアン」の主題歌に乗せた、文字通り、色彩がとても豊かな虹色花火。
Youtube版は、著作権の関係で音がミュートになってたので、ニコニコ動画版。
とっても素敵です。
 (Click!) 
Img_6a3a319274f9a12cd5691478037f5e4b
Img_0cbcc578868a3d7dff27430b0d867781
Img_c2a8349d9c20afa5432256da05489703
お庭の梅、桜、枝垂れ桃やヤマボウシの葉も、ほとんど落ちて、陽が暮れるのがあっという間!
毎年冬越しのために海を越えて訪れるジョウビタキやルリビタキの姿を見かけるようになってきました。アマガエルちゃん達とは、もうすぐお別れだなあ。

さて、今年も秋の陶器市、益子町で1日から4日まで開催です。
詳しくは益子町観光協会のサイトで⇒ (Click!) 

今回も少し新作を作ってみたのだけれど、魚皿、友人からは、頭巾被ったオッサンにしか見えないとの評価を頂いております。(絵は昔から下手なんだよ!!!笑)
是非ご自身の目で確かめてみてください。
これからの季節に相応しい、ほっこり暖まれそうな器をたくさんご用意して、いつものじゃりん小径、右奥のテントでお待ちしていま~す。

あいにくお天気が・・曇りのち雨もパラパラ・・みたいだけど、気温は結構高めの予報。
ただ、朝晩は冷えると思うので、雨具、防寒具お忘れずに。
最終日は午後2時か3時頃から片付けが始まるので、4日はお早めにお越しいただくのがオススメです!
道中、気を付けてお越しくださいね。