文字の大きさ :
| ホーム | うつわ | 自己紹介 | 取り扱い店 | メディア紹介 | リンク | お問い合わせ |
Img_ea0aa1d59104df5c9eccaec63c93fe20
昨日「はじめての福島学」を購入。
前に読んだ「フクシマ論」は結構難しかったけど、これはすごく読みやすいし、
示唆に富んでいて、お勧め。
著者の開沼さんが、この本を書いた動機や、
福島と震災後あちこちで語られてきた「フクシマ」との乖離、
そのジレンマと、それを解消する必要性について、ロングインタビューで語っている。

福島と「フクシマ」は違う 社会学者開沼博さん - 毎日新聞  (Click!) 

以下抜粋

「福島6点セット(避難・賠償・除染・原発・放射能・子供たち)」から語る福島は、
福島を「フクシマ」にするためのスティグマ=負の烙印(らくいん)=につながりやすい。
「理解の復興」が遅れることで、現実に福島で暮らす人がさらに傷つき、
追い込まれるという事態も起きている。

 この本で福島の問題は「6点セット」の問題ではなく、
「地方が普遍的に抱える問題」であるとあえて強調しています。
福島で今起きている問題はどこでも起きる可能性があるからです。
原発事故が起きたことで浮かびあがったのは
地方の人口減少・少子高齢化であり、医療・福祉体制の崩壊であり、
決して持続可能ではない特定の産業に頼ってきた構造が、衰退していくという問題です。
残念ながら、福島では原発事故で、それらの問題が起きる時間が他の地域より早まった。
その問題を一緒に解決しよう、考えようという姿勢が福島の問題を考えることなのだ、という主張です。

 だから、一緒に考えられる問題であり、あなたの足元と地続きの問題なのだ。

 原発事故は重大ですが、そこから引き起こされた問題は特殊なものばかりではない。
そのことに気づかなければ前に進んでいかない。それが5年目の現実です。

 弱者や少数意見を「外から、上から」代弁するのではなく、もう少し幅を広げてみる。
「一緒に解決できる問題って何だろう」「自分にできることって何だろう」と考えることが、
最後は当事者の内外を超えた共感と問題解決への思考を広げていく道です。
「福島の人のために何かできることはないですか」なんて問いに、多くの人は答えようがない。
「福島の人」って、200万人ほどいる中で、そもそも誰ですかという話で。
そんなの何とでも答えられる。
そうではなく、「○○○」という問題を解決したいから意見を聞かせてほしいと投げかける。
これなら共感する人は声を上げてくれるでしょう。

 そのためにも必要なのは福島の現状を正確に認識することです。
ばらばらになっている「情報」の波にのみ込まれて迷わないように、
「情報」を自らに血肉化した「知識」にアップデートするためには体系的な整理が必要です。
これまでのような唱えるお題目が先にあり、事例がついてくる。
そういうモードはやめたいですね。
ぎゃー、完全に勘違いしてた!陶器市、25日からじゃないんだ。。
さっき窯業指導所に釉薬取りに行って、帰りに足銀に使用料の支払い行ったら、このお馴染みのポスターが。
んっ?
あ!?
ええ~っ!!と3度見しちゃった。

春は12日間かあ~と秋の市が終わる頃に、くたびれた仲間と遠い目をしてたんだが。
(市は大好きなんだけど、さすがに11日間の時は、みんなヘロヘロで最後は無口になっていたのでした。)
あれはどこからわいた情報だったんだ・・
良かった、このタイミングで足銀に寄れて・・。

兎にも角にも、ギリギリな予定に余裕ができて、うれしい!!
なんか妙な達成感!(フライング一人陶器市を見事回避~)
勢いで、赤羽饅頭の草餅をゲット!
今からゾーファンチィに寄ってこ~♪
って、まだ始まってもいないがや…。気を抜いたらアカン。
というわけで、春の陶器市、29日から6日まで。
ネット上にあった画像、なんか不鮮明だけど、皆様のお越しをお待ちしております!!
Img_55c7a24568be2a07fde8b644999abd0f
Img_af6101b3fae8268f75c3a81a29b8c886
Img_e9dadffdea5bd1028c90bb057b6da71f
雪柳に雪ふりつむ
枝垂れ桃に雪ふりつむ
お庭のシンボルツリー、御衣黄が満開。緑色の花が少しずつピンク色に変わり、花ごとポトッと落ちる美しい桜。
なんと!陶器市のディスプレー、昨日終了!!ヤター!褒めて褒めて〜!!!
まあ、勘違いが功を奏しただけなんだけど。。次からも勘違いすっか。
というわけで、清々しいお天気を満喫しつつ、衣類を干しまくり衣替え。
あとは細々とした準備と在庫のヤスリがけ少々。
気が緩んで釣り銭とか忘れないようにしなきゃ…。
29日から6日まで、益子陶器市、じゃりん小径(大塚はにわ店の向かい側が入り口です)の右奥テントで、お待ちしてま〜す♡
Img_b40bc8c6dc3f364909eea668091c5cf5
Img_c6eac32c91a97b6c85b0ebfa7dce6e4e
Img_e095f3b9a4ee20d7c8c2df9a2d7de9b5
大好きな新緑の季節の到来!しかし、それは雑草との闘いの始まり。草刈り第一弾…3時間やったけど、まだまだある。そしてエンドレスに秋まで続くのであった。
都会の友達に、スローライフとかロハスと言われると、田舎生活はサバイバルじゃ〜!とツッコみたくなる。
そして、近所のおばあちゃんが、田んぼのあぜ道をブンブン草刈りしている姿を見ると、手を合わせたくなる。
しかし肉体労働は、やっぱ良いな。野生に近くなる気がする。風が気持ちいい〜
と油断していたら初ブユ。とりあえず、しうんこ塗っとくか。。
いよいよ明日から陶器市。
今年は、お庭の花が咲くのが遅くて、間に合わないかもなあ…と思っていたけど、どうにか少しだけ拝借。都忘れもシャガも大好きな花。
Img_c2c4f046bc644b6603d370a29968e341